paroles de chanson / G-Eazy parole / traduction 1942  | ENin English

Traduction 1942 en Japonais

Interprète

Traduction de la chanson 1942 par G-Eazy officiel

1942 : traduction de autre langue vers Japonais

俺はルールを守らない あいつらはそれが気に入らない
俺は学校はサボって マリファナをやってた
女がメッセージを送ってくる 何で返信しないのって
俺の仲間は刑務所を出たけど、すぐ戻っちまった

これは新品なんだ 俺のバレンシアガを踏むなよ
ヤルぜ 彼女が許してくれるならな
あいつらは俺の話し方が気にくわない (ヒットメーカー)
俺の時計はダイヤモンドだらけ、水が滴るほどにカッコいいぜ
1942年産のテキーラを 俺は少しずつ飲んでる
そうさ 俺は飲んだり、飲むのを止めたりしてる
これは新品なんだ 俺のバレンシアガを踏むなよ
ヤルぜ 彼女が許してくれるならな
あいつらは俺の話し方が気にくわない
俺の時計はダイヤモンドだらけ、水が滴るほどにカッコいいぜ
1942年産のテキーラを 俺は少しずつ飲んでる
そうさ 俺は飲んだり、飲むのを止めたりしてる

Yeah, yeah
俺はルールを守らない あいつらはそれが気に入らない
本命の女とクラブに行って、3人でヤルための女を連れ帰った
3人で2回ヤッて、その後すぐ帰った
俺は今夜だけここにいる、朝には戻るフライトがあるからな
こう話してるけど、そんな風には生きてない
ポルシェは100万ドルする このフェラーリはその2倍するけどな
俺のダイヤモンドは透き通ってる「Poland Spring」の水のように
オークランドに戻れば俺はキングだ 分かってるさ ホールジーはイケてるぜ
そうさ フェラーリは細かく装飾されてる 塵一つない
俺は金を稼ぐ、信用してもらっていいぜ
全て新品だ だからさび付いたものなんてないぜ
彼女の尻はとてもでかいぜ バスが止められるほどにな
Yee, yee!

これは新品なんだ 俺のバレンシアガを踏むなよ
ヤルぜ 彼女が許してくれるならな
あいつらは俺の話し方が気にくわない
俺の時計はダイヤモンドだらけ、水が滴るほどにカッコいいぜ
1942年産のテキーラを 俺は少しずつ飲んでる
そうさ 俺は飲んだり、飲むのを止めたりしてる
これは新品なんだ 俺のバレンシアガを踏むなよ
ヤルぜ 彼女が許してくれるならな
あいつらは俺の話し方が気にくわない
俺の時計はダイヤモンドだらけ、水が滴るほどにカッコいいぜ
1942年産のテキーラを 俺は少しずつ飲んでる
そうさ 俺は飲んだり、飲むのを止めたりしてる

俺はルールを守らない あいつらはそれが気に入らない
俺は学校はサボって マリファナをやってた
女がメッセージを送ってくる 何で返信しないのって
俺の仲間は刑務所を出たけど、すぐ戻っちまった
測りに28個のせて、すぐ金に戻す
目いっぱい見せびらかす、そうやって自慢するのさ
そうさ、ベルサーチのテーブル、フェンディのじゅうたん
そして俺は経済的に豊かになった

これは新品なんだ 俺のバレンシアガを踏むなよ
ヤルぜ 彼女が許してくれるならな
あいつらは俺の話し方が気にくわない
俺の時計はダイヤモンドだらけ、水が滴るほどにカッコいいぜ
1942年産のテキーラを 俺は少しずつ飲んでる
そうさ 俺は飲んだり、飲むのを止めたりしてる
これは新品なんだ 俺のバレンシアガを踏むなよ
ヤルぜ 彼女が許してくれるならな
あいつらは俺の話し方が気にくわない
俺の時計はダイヤモンドだらけ、水が滴るほどにカッコいいぜ
1942年産のテキーラを 俺は少しずつ飲んでる
そうさ 俺は飲んだり、飲むのを止めたりしてる

赤い靴底のクリスチャン・ルブタン、イカしたデザイナーシューズを俺は履いてるぜ
数十万ドルのクーペ 俺がスピードを出すとブーンとうなる
彼女が俺に電話してくる ロールスロイスの屋根についてる星のような明かりを見たいから
俺は上手くやってる 金持ちになって、仲間たちもみんなクーペに24インチのリムを付けてる
お前は傷ついて負ける 俺は決して愛さないから 俺たちは愛し合ってるって嘘ついたんだ
外国産のに乗る、ジェット機に乗って俺たちは飛び立つんだ
あいつは俺を尊敬してるって言うなら、同様に俺もだ
他の奴は他の場所で車に乗って銃で撃ってきたと言う
彼女が大きな尻を振るそのしぐさが好きだ、まるでレースのようだ
彼女が遊ぶ女なら連れ出すかもな デートにじゃないぜ
彼女は金持ちだって言って俺に連絡する 彼氏が遅れてくるからって
2回のショーで10万ドル稼いだ それを1日で使ったぜ

これは新品なんだ 俺のバレンシアガを踏むなよ
ヤルぜ 彼女が許してくれるならな
あいつらは俺の話し方が気にくわない
俺の時計はダイヤモンドだらけ、水が滴るほどにカッコいいぜ
1942年産のテキーラを 俺は少しずつ飲んでる
そうさ 俺は飲んだり、飲むのを止めたりしてる
これは新品なんだ 俺のバレンシアガを踏むなよ
ヤルぜ 彼女が許してくれるならな
あいつらは俺の話し方が気にくわない
俺の時計はダイヤモンドだらけ、水が滴るほどにカッコいいぜ
1942年産のテキーラを 俺は少しずつ飲んでる
そうさ 俺は飲んだり、飲むのを止めたりしてる
Droits traduction : traduction officielle en Japonais sous licence Lyricfind respectant le droit d'auteur.
Reproduction interdite sans autorisation.

Commentaires sur la traduction de 1942

Nom/Pseudo
Commentaire
Copyright © 2004-2024 NET VADOR - Tous droits réservés. www.paroles-musique.com
Problème de connexion ?
Ouvrir un compte (gratuit)
Sélectionnez dans l'ordre suivant :
1| symbole en haut de l'étoile
2| symbole en haut de la croix
3| symbole en haut du cadenas
grid grid grid
grid grid grid
grid grid grid